« 2004年12月 | メイン | 2005年02月 »

2005年01月17日

阪神大震災から10年

阪神大震災からちょうど10年たちました。
今日はテレビのニュースも、ラジオもこれを振り返る話題で持ちきりです。


当時を思い出せば、

私はまだ高校2年生で、
年明けの実力テストの日だったように覚えています。

朝、目が覚めると、ベッドが揺れていて、いや、部屋全体がゆれていました。
大きな地震やな、と思いニュースをみてみると、神戸で震度7。
聞いたこともない規模で、よくわからんなーと思っていました。
まさかこれだけの規模だとは知るよしもなく。。。

ウチは大阪市内の湾岸付近にあり、被害自体は小さい方でしたが、
近辺の住宅では水道の管沿いに陥没したなど、被害がありました。
あと、通勤して判明したのですが、なんと!ウチの地域だけがガスSTOP!!!
湾沿いに位置するためか、地盤が緩いのか、
一週間ほどガスなしの生活を余儀なくされました。


あれから10年、震災を振り返る私自身の目も変わり、
改めて傷の深さを考えさせられます。
ニュースでは、神戸市は被災前の7,8割まで復旧しているとのことですが、
人々が受けた傷や犠牲となり亡くなられた方々の思いは、
我々の心に刻まれ、後世へと語り継いでいく必要があります。

■ 阪神大震災関係データ一覧

http://www.kobe-np.co.jp/sinsai/kiroku/higai0012.html

投稿者 noguchi : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月10日

えべっさん、いってきました

今宮戎神社
http://www.imamiya-ebisu.net/

夜に行ったのですが、やっぱりすごい人ですね。
去年は確か、夕方、まだ明るい時間帯に行ったんです。
開店している屋台もまだボチボチ、人は結構いたのですが、
今日はこらえらいことなってました。

正門は北側なんだとてっきり思っていたので、
ウチの嫁に「こっちから入んねんで」と見栄をきっていたのですが、、、

入り口で警備のおっさんが「こちらは出口専用です。入り口は南門になります」
とスピーカーで言うてました。。。あわわ。

まぁそんな細かいことは気にせずに、出口から入ってはみたものの、
やっぱり思いっきり逆行でしたね。そそくさと正面へ向かいました。
正面の境内ではお賽銭が飛び交ってました。
参拝者の数が多くて多くて、中心までたどり着こうと思ったら
かなりしんどいので、みんな後ろの方から賽銭を投げるんです。
まー、案の定、一番前まで行ったら後頭部命中しました(v_v)

それで、ぐるっと拝殿の裏側・反対側にまわると、
みんな順番待ちで並んで、大きな太鼓?鏡?を
「ぼぉーん、ぼぉーん」と叩いてます。
なにやらえべっさんは耳が遠いそうで、
裏側からも念押しでたのむで~って叩くみたいですね。
なんかさすが関西!やるな!ってな感じのネタですが、
どこまでホンマなんでしょ。。。

お参り・お願いが終わったので、笹もらって、
何やらいろいろつけて、帰ってきました。
ウチは、自宅事務所なので、どこに飾っとこうかな。やっぱ玄関ですかね。

■裏話
 このえべっさん、なんばから1駅ほどの距離にあって、
 駅からずっと屋台が並んでます。ほらもうすごい距離なんです。
 あと周辺一帯は交通規制もあって、今宮戎はもうほんま狭い神社なんですが、
 そこに出入りする人数言うたらすごいもんがあります。
 でも実は、そんな中へ車で行って、サクッとお参りして帰ってきました。
 なんばよりも近いところに車とめて、裏から行けばなんかすぐでした。
 これで、加護も減少・・・しませんよね???

投稿者 noguchi : 02:18 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月01日

新年あけました!

あけましておめでとうございます!

今年もいろいろと精進してきます。

屋号も新年より変更しまし、新たなビジネスへも挑戦していきます。
はてさてどうなることやら、いい結果がついてくるようにがんばるしかないですね。

今年もどうぞごひいきによろしくお願いします。

投稿者 noguchi : 00:00 | コメント (2) | トラックバック