« 2005年06月 | メイン | 2005年08月 »

2005年07月07日

”IT導入”にある思惑

IT導入を考えている企業は、規模に関わらず多数あるでしょう。
ですが、実際にITを導入することで、
”何をどうしたいのか”を考えている企業・考えることができている企業は
一部のわずかな企業ではないでしょうか。

私自身、IT導入や運営、コンサルティング、システム開発
と幅広い技術サービスを行っていますが、
これらを事前に検討し、”どこに費用をかけたいのか”
を理解しているクライアントは、非常に少ないと感じています。

そうなると、”どこに費用をかけるのか”を”確認”するために
費用をいただくことになり、費用対効果は最悪な状態となってしまいます。
イチから全部を任せたいと求めているのであれば、
それらを確認し、まとめることに費用をいただくことは
問題はないのですが、大抵はそうではないように思えます。

”とにかくITを導入すれば、業務が楽になって、コストダウンがはかれる”
と単純に考えている場合が非常に多いと感じています。

これは、”IT”という言葉のあいまいさや認知不足による問題ではあると思いますが、
どこか私以上にもっともっと大きな力を持ったところから、
大きな流れを作ってもらい、
 ”簡単にできることではない”
という理解を広めていただきたいものです。

もちろん、そんな流れを作り上げていくことができれば、と考えています。

投稿者 noguchi : 00:00 | コメント (1)