2005年11月23日

携帯電話ポータビリティーがついに!

総務省が2006年11月1日から
「ナンバーポータビリティー(番号継続)制度」を導入する案を発表しました。
・NIKKEI [news]
・総務省 [news]

待ちに待ったという人もいると思いますが、
どこかの調査機関では、電話番号が変わらないのなら
半分の人がキャリア変更を考えている、というのを読んだことがあります。

# どのサイトだったかは失念してしまいました。
# この辺り? >> web


ポータビリティを適用するには、5000円前後の手数料がかかると思いますが、
既存のサービスのように、新規加入者が得するサービスではなく、
継続利用者が得をするサービスが増えていくと思っています。

新しく3社(ソフトバンクグループのBBモバイル、イー・アクセス子会社のイー・モバイル、アイピーモバイル)が
携帯事業に参入しますから、機能面、金額面、通信速度で競争になりますね。
# 製造側は大変ですが。。。

ただ問題なのは、、、

「メールアドレスは変更になる」ということです。
当然といえば当然なのですが、キャリアのドメインメールアドレスのため、
そこまでは持って行くことができません。
携帯電話を持っている人は、たいていメールも使っていますから、
多少の問題にはなるでしょう。


それよりも、また携帯キャリアの戦国時代が始まるんでしょうか。
来年初にはポータビリティ制度施行の日が決まるはずです。
各キャリアから新サービスが次々に発表されることを願っています。

あと、総務省では意見を募集しています。
「省令案について平成17年(2005年)12月21日(水)までの間、意見の募集を行います。」
あなたも意見を提出してみてはいかがですか?

他にもいろいろと思うことはありますが、また次回。

投稿者 noguchi : 00:00 | コメント (0)

2005年10月21日

どうしたものか

このブログも、日記風から全然手を加えなくなってしまいました。

でもmixiにもついに参入してしまったことだし、
アクセスも多少はあるだろうから、もうちょっと見栄えを整えてみようかな。

でもでも、、、

普通のブログは、もう普及しきってしまった感があるので、
仕事柄、次のテクノロジーを使ったサイトを作ってもいいかな、とも思ったり。

でも、コンテンツがないので、どうしたものか。。。


よし!あのクライアントに無償提供しよう。


いや、やはり少しは費用もらおう。

ということで、やっぱりここは、このままで。
少しは CI というものを意識して手を加えようかな。

投稿者 noguchi : 23:30 | コメント (0)

2005年09月04日

パソコンが壊れてしまいました

仕事用でそして主に開発用に使っている
デスクトップパソコンの調子が悪くなっていました。
CUBE型の自作パソコンなのですが、もう2~3年くらい使っています。

ですが、このところ、正常に動作しない状態が続いていて、
いろいろと調査してみたところ、
電源ユニットが壊れているん”だろう”という結論に至りました。

早速、電源ユニットの型を調べて、換えのパーツを探すことにしました。
型によりますが、パーツ1つがだいたい8000円前後するようです。

判断が間違えていたら、電源ユニットを買ってきても無駄に終わります。

でも、買い換えるには、10万円前後のお金がかかるし、
まだまだ他のパーツなど使えるので、
いっちょやってみて、それであかんかったら、新品を買おうと考えました。

ということで、早速パソコンを解体。

型を調べてみると、
ACHMEというメーカーのAM630B-S20S
という電源ユニットだということがわかりました。
ホームページもあるようですが、よくわかりません。

ハードで、さらにパーツとなると、
さすがに自分の知識と判断とが追いつかないので、
購入したショップに問い合わせてみることにしました。
「PC 1's」(ピーシー ワンズ)というショップで、
自作パーツなどを販売しています。
もうかれこれ5年くらい愛用している店で、
大阪日本橋へ買いに行かれるのであれば、オススメしておきます。


理屈はわかっているのですが、
細かいケーブル配線とか、電源付けたりはずしたりするのが苦手なので、
店員さんにお願いしてやってもらって、何とか復旧させることができました。

やはり、電源ユニットが壊れていたようです。
コワイので電源ユニットの中までは開封していませんが、
たぶんコンデンサか何かが壊れてしまったんだと思います。
まぁ何とかうまくいってよかったよかった、という感じです。ふぅ。

投稿者 noguchi : 21:05 | コメント (0)

2005年07月07日

”IT導入”にある思惑

IT導入を考えている企業は、規模に関わらず多数あるでしょう。
ですが、実際にITを導入することで、
”何をどうしたいのか”を考えている企業・考えることができている企業は
一部のわずかな企業ではないでしょうか。

私自身、IT導入や運営、コンサルティング、システム開発
と幅広い技術サービスを行っていますが、
これらを事前に検討し、”どこに費用をかけたいのか”
を理解しているクライアントは、非常に少ないと感じています。

そうなると、”どこに費用をかけるのか”を”確認”するために
費用をいただくことになり、費用対効果は最悪な状態となってしまいます。
イチから全部を任せたいと求めているのであれば、
それらを確認し、まとめることに費用をいただくことは
問題はないのですが、大抵はそうではないように思えます。

”とにかくITを導入すれば、業務が楽になって、コストダウンがはかれる”
と単純に考えている場合が非常に多いと感じています。

これは、”IT”という言葉のあいまいさや認知不足による問題ではあると思いますが、
どこか私以上にもっともっと大きな力を持ったところから、
大きな流れを作ってもらい、
 ”簡単にできることではない”
という理解を広めていただきたいものです。

もちろん、そんな流れを作り上げていくことができれば、と考えています。

投稿者 noguchi : 00:00 | コメント (1)

2005年06月19日

新しい技術への取り組みを続けていきます

IT技術の進歩はめざましく日を追うごとに
新しい技術が発表、導入されています。
当方もその末端ではありますが、
技術進歩を先取り導入するようにしています。

インターネットはまだ10年そこそこの歴史です。
これからも発展は続くでしょうし、私も先取りを続けていきます。

順次、現在取り組んでいる技術や、
サービスの一片をご紹介していこうと思います。

何かありきたりな内容になってしまいました。

投稿者 noguchi : 16:51 | コメント (0)

2005年04月13日

データの同期:その3 そもそも同期をとらない方法

パソコンを、ひとり複数台使う時代になっても、
「実際に扱っている情報データは、ひとまとめにしたい。」
なんて、結構みんなわがままなものです。

考えられる方法はいくつもあります。
順に書きながら検討してきましょう。
最後にウチが用いている方法を紹介します。

[ 同期をとる作業をなくす方法 ]

■ノートパソコン1台でがんばる

・メールチェックも、データ管理も、ノートパソコンを持ち歩いて、
 一カ所で管理しましょう。わずらわしい同期作業からはもう解放です。

・会社と個人とのデータの場合、不向きな場合が多そうです。
 会社では、持ち込みのパソコンが使えない場合がありますね。

・何より、持ち運べるノートパソコンである必要があります。


■ウェブ上にデータを残す ( オンライン・ストレージ )

・ファイルをネット上のディスクスペースに格納しておく方法です。

・参考となるものをいくつか紹介しておきます。
・Yahoo!ブリーフケース ( http://briefcase.yahoo.co.jp/ )
・デジタルトランクサービス ( http://www.digitaltrunk.net/ )
・InternetDisk Web ( http://www.idisk-just.com/ )

・提供されているサービスは、比較的高機能なモノが多いのですが、
 現時点ではクライアントからウェブへのアクセス手段や操作性が悪く、
 実用にはまだ少し時間がかかりそうです。

・簡単に言ってしまうと、使い勝手が悪いということになります。

・個人で使用する分には、ある程度耐えれるものが多く、
 たまに役に立つと思いますので、興味のある方はどうぞ。


■ウェブサービスを自分で構築する( IMAP、FTPなど )

・メールやストレージ環境を自分で構築・提供してしまう。

・サーバ容量や価格に左右されにくく、比較的安価に構築できる。

・構築にはある程度の知識が必要となり、特にセキュリティ対策の意識が必要。

・データをサーバ環境内ですべて管理し、外部・内部問わず
 アクセスできるようにしておく。

・電源のON/OFFは、最近の環境であれば外からでもできるので、
 常に電源入れっぱなしなんてことにしなくてもOK!
 →ただし、自宅でメールサーバをたてている場合は別(メールが届かない)

・上記同様に、ウェブアクセスは、操作性が悪いため、
 本格的に稼働するには、まだ早いかもしれません。
 あくまでも補助程度の稼働であれば、十分活用可能でしょう。


■外部ストレージを活用

・当方が行っている環境で、ポータブルHDD(外部ストレージ)を使用しています。

・複数のパソコンから、ひとつのフォルダを参照するように設定する。

・パソコンにあらかじめ設定しておけば、ストレージを抜き差しすることで、
 どこででも自分の環境と最新のデータを用意できる。

・40GBのポータブルHDDを使用していますが、メールのみや小さなデータであれば、
 USBメモリでも十分実用に耐えうる環境ができます。

・外出時にノートパソコンを持ち歩いている場合、
 ストレージも持ち歩くことになり、そういった面ではデメリットがあります。

・外出中の利用時には、電源消費が激しく、供給元を探す必要があります。

・この2つの問題については、当方で今取り組み中で、
 結果が出るまでに時間がかかりそうです。

・重要データのバックアップはもちろん必要です。一カ所で管理してはいけません。

・最後になりましたが、個人情報の持ち歩きには十分注意しましょう。
 4月より施行される個人情報保護法により厳重に処罰される可能性があります。
 上記のポータブルHDDについては、指紋認証により暗号化されています。

投稿者 noguchi : 00:00 | コメント (0)

2005年04月09日

データの同期:その2 ファイル編

以前、メールデータの同期について調べた結果を書きました。
次にやはり文書などのファイルについても
同期をとりたいと考えている人は多いでしょう。私もそのひとりです。

グッドアイデアではありませんが、
今のところ、同期をとるために有効な手段となると限られています。
今回はまたそのひとつを紹介します。

[ 物理的に同期をとる ]
ノートパソコンや、USBメモリ、ポータブルHDDなどのストレージから
物理的に接続して同期をとる方法です。


■ソフト紹介 : ReadSync

http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/syncbackup/realsync.html

http://www.takenet.or.jp/~ryuuji/realsync/


■簡単な解説
同期をとるフォルダをあらかじめルール付けしておき、
指定の時間感覚で、自動的に同期をとってくれます。
ボタンひとつ押すことでも同様の処理が可能です。

必要な条件を、複数設定しておけば、
自動的に同期がとれるので、非常に便利で有効なツールです。

どのフォルダ(もしくはフォルダ以下)と
どのフォルダの同期をとるかを設定し、
物理コピーによる同期をとります。

同期をとるということは、うまくやれば、
バックアップにも活用できます。

この方法を用いて、メールデータの同期をとることも可能です。


■問題点
・片方のフォルダ名を変更しただけで、同期を行うとデータが二重に作成されてしまう
 (元のフォルダ名のデータと、変更したフォルダ名のデータとの二重)
(一応、「削除」というオプションがあり、それで解決できます。
 いちゃもんをつけるわけではありませんが、フリーソフトなので
 「削除」を使う場合は十分に試してからにしましょう。)

投稿者 noguchi : 10:00 | コメント (0)

2005年04月01日

データの同期:その1 メール編

メールやファイル、データの同期について調べてみました。

ノートとデスクトップ、自宅と会社など、
ひとり2台以上の環境でインターネットを利用する人が確実に増えています。

また、メールアドレスは、どこの環境でも同じように送受信でき、
同じように送信含め過去の履歴がみたいという要望が強いのですが、
簡単に解決させるのは、非常に難しいです。

今回、いろいろと調査してみましたので、
その調査結果をふまえて、私なりの運用方法を紹介します。

[ 設定のみで対処 ]
基本的にメーラーに依存しない方法で、比較的簡単に導入することができます。
また、今までデータを持ち運んだり、
圧縮して送ったりしていたのであれば、それも解消されます。

■基本的な対処法
(1) メールアカウントの設定で、受信したメールをサーバに残す(○○日間)
 →サーバに残すことで、複数のメールソフトからメールを受信することができる。
 →○○日の日数設定は、定期バックアップをとっている期間にしておくと良い。
  バックアップ後にデータが紛失しても、サーバにメールが残っているため、
  待避したデータの復旧後に、差分を受信することができる。

(2) メールの送信時に、BCCで自分にメールを送信しておく
 →送信したメールがBCCにあてたアドレスで受信でき、
  どの環境にも受信履歴を残すことができる。


■注意点
(1) Microsoft Outlook Expressには、
 自動でBCCに自分のメールアドレスを設定しておくことができない。
 →Becky! では設定しておくことで対応可。

(2) BCCでなく、CCで送ってしまうと、送信相手にわかってしまうので気をつける。


■問題点
(1) フォルダ階層などを変更した場合、他の環境でデータの同期が正しく行えなくなる
 →Becky! Internet Mailなど、実際のデータをフォルダの階層で管理している場合

(2) 送信済みのデータを受信することで同期をとり、厳密に共有はできていない。

(3) 未読/既読の状態は反映されない。

投稿者 noguchi : 00:00 | コメント (0)

2004年09月07日

Microsoft Windows XP SP2

>>
Microsoft Windows XP SP2 FAQテンプレ
http://teamcroud.fc2web.com/winxpsp2.html
<<
SP2あてるのは、少し待ちましょう

投稿者 noguchi : 00:30 | コメント (0)

情報を発信するのは簡単になりました

>>
あの人の素顔が見えるかも。業界著名人ブログ
http://internet.watch.impress.co.jp/static/link/2004/09/03/blog.htm
<<
インターネットというツールができてから、
情報が簡単に流せるようになりましたね。
日記を書いて流すということをやっている経営者もいるようです。
ブロードバンド時代になってどんどん便利になっていきますが、
何かこういったことを利用して、仕事していきたいですね。

今はまだアイデアをはじめ、足りないものが多いですが、
少しずつ詰めていけるようにがんばっていきます。

投稿者 noguchi : 00:30 | コメント (0)

2004年08月25日

ハイブリッドCD・DVDフォーマット発表

>>
CD/DVDハイブリッドの新フォーマット「DualDisc」が発表に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040825-00000004-cnet-sci
<<
売れるものが売れる時代!
はたしてこれはいかがなものか!?

現在普及している書き込み型ドライブで、
両面書き込みは実現していませんからね~

投稿者 noguchi : 17:38 | コメント (0)

2004年08月23日

フリーの文字コード変換ツール

>>
文字コード変換ツール「Kanji Translater」
http://www.kashim.com/kanjitranslater/
<<
文字コードを指定して、複数ファイルを指定した文字コードに一括変換できます。
フリーだし、文字コードは、
 ShiftJIS・ ISO-2022-JP・ EUC-JP・ UTF-8(日本語のみ)
に対応しているし、仕事でパソコン使っている人なら、
年に1度はお世話になるんじゃないでしょうか。

※ファイルは事前にバックアップをとりましょう。必ずです!

投稿者 noguchi : 16:16 | コメント (0)

2004年08月20日

メモ書き

とりあえず、メモメモ


>>
今こそ新しい暗号化標準が必要だ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0408/20/news063.html?ec20
<<


>>
ウイルス対策ソフトの機能を引き出すポイント
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0408/19/news029.html?ec20
<<


>>
「セキュリティキャンプ2004」開催――蒔かれた種の広がりに期待
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0408/20/news035.html?ec10
<<

投稿者 noguchi : 00:45 | コメント (0)

2004年08月17日

変換!

>>
あれもこれも“変漢”ミス、公募の20例を公表
http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20040816it13.htm
<<
日本語変換には、少しこだわりがあるので、
5,6年前からATOKを使っています。
辞書も引き継いで使っているせいか、誤変換は少ないですね。

Windowsに最初からついてるIMEは、どうしても使いにくいです。

投稿者 noguchi : 09:37 | コメント (0)

2004年08月02日

XP SP2

>>
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms04-025.asp
Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (867801) (MS04-025)
<<
セキュリティパッチが出ましたので、早速あてておきましょう。
秋頃には、XPのSP2(Service Pack 2)が出るらしいですが、
今までのSPと違って(?)XPの使い勝手がだいぶ変わるみたいですよ。

投稿者 noguchi : 00:45 | コメント (0)